らいふ遊◊狛江カルチャー

生活を楽しむカルチャースクール

TEL:03-5497-5139

受付時間 11:00~18:00/日曜定休

彫金ジュエリー

<生徒さんたちの作品>

<糸鋸で模様を創る生徒さん>

彫金:世界に一つだけのオリジナル
ジュエリーを、自分の手で創る喜び

彫金ジュエリー

<生徒さんたちの作品>

自分のペースで、創りたいものを。フレキシブルな授業内容

彫金とは、板状になった銀や金などの地金を火であぶって柔らかくし、透かし彫りにしたり、彫ったり、打ち出して形を作り、蝋付けをしてアクセサリーや仏具・家具などの飾り金具を作る伝統技法です。その歴史は、古墳時代にまで遡り、青銅器や鏡に彫金の技法が見つけられます。 「らいふ遊 彫金ジュエリー教室」では、この技法を用いて、身近にあるアクセサリーや、インテリアの制作をしています。
主に銀の素材を用いて、本格的な技法を、手軽にあなたのペースで指導します。講師は作家として活躍中の篠塚弘美先生です。

最初はカリキュラム(指輪・ブローチ・ペンダント)に沿って、金属の扱い方や基本的な工具の使い方を勉強します。基本的な技術を覚えたら、アクセサリーだけでなく、室内を飾るレリーフや、小さな小物入れなど、金属の様々なバリエーションを応用して、ご自身の作りたい物を、技術に応じて作っていきます。例えば、海で拾った丸くて可愛い石ころや貝殻、宝石箱に眠っていた天然石を用いてアクセサリーやレリーフを……考えただけでも素敵ですよね。
「カリキュラムに沿って、というと、その時間内に決められたカリキュラムを進めなければ、と緊張される方もいるようですが、私の教室では柔軟に進めていくので大丈夫です。ご自身のペースで、一つのカリキュラムを、早い方は1回で作ればいいし、ゆっくりじっくり作りたい方は、2回、3回に分けて作っていけば良い。進度は人それぞれです」と篠塚先生。初めての作品から、じっくりと納得いくまで作れるのは嬉しいですね。

基本のカリキュラムを終えたら、そこからは先生と相談しながら、自分の作りたい物をすぐに作り始めます。生徒さんの中には、カリキュラムで作った指輪をもう一度作ってみる方もいらっしゃれば、石を嵌めるネックレスを作った方も。
「石を嵌めるのは、最初は1、2年経って、上手になってからねと言われていたんです。でもやってみたいと言っていたら、どうしても無理なら先生が手伝って下さるとおっしゃって、手伝っていただきながら作ってみました。仕上がりはびっくりするほど素敵に出来ました。少し難しい事を言っても、先生

はすぐに大丈夫大丈夫とおっしゃって、作りたい物に挑戦させて下さるんですよ」と、今年12年目の生徒さん。

<ご自身で創った螺鈿の作品と銀のフレームの組み合わせ>

カリキュラム修了後は、先生と相談しながら自由な作品創りを

篠塚先生の元で25年も彫金のレッスンに通っている生徒さんは、篠塚先生の体験クラスに入ったことがきっかけで、そこから25年、中だるみすることなく毎月こつこつと作品を作っています。
「お友達に作ってくれって頼まれたりするんだけど、気に入った物は、絶対人にあげないの。でも娘が勝手に持って行っちゃうのよ」と嬉しそうに話していました。お出かけするときは、いつもご自分で作られた作品を身につけていらっしゃいます。
「アクセサリーの広告やカタログを見ると、次はこういうのを作ろうって、いつも考えちゃうの。これは難しいかな? って思っても、先生に相談しながらなんとか作っちゃう。お教室に入ってから、もうアクセサリーは買ってないのよ。」
新しいデザインを考えるだけではなく、お手持ちの帯留めのメノウや革ひもアクセサリーのサンゴをシルバーアクセサリーに作り直したり。

25年目の生徒さんの隣で、今年2年目の生徒さんが作業をしていらっしゃいました。この生徒さんは、鎌倉彫の作家さんです。
「最近は鎌倉彫も螺鈿や銀細工などと組み合わせて作品を作ることが多いんです。最初は、例えばブローチやネックレスのモチーフを自分で彫って、土台などの銀細工部分だけを他の作家さんに作ってもらってたんです。でも他の方に任せているとどうしても自分のイメージとは違う物が出来てしまうので、自分で作れないかと思って。だから最初は金属の勉強のつもりでこの教室に入ったんです。でも始めてみたら彫金を学びたい意識に目覚めてしまって、今はすっかり彫金にはまってしまいました」 この日もオリジナルの彫金の作品を作ってらして、鎌倉彫とは違う魅力にはまっているそうです。

<ロウ付けのためにパーツを暖める生徒さん>

和やかな雰囲気の中での作品つくり

篠塚先生の彫金教室では、作品つくりはもちろん、お菓子を持ち寄っておしゃべりをするのも魅力の一つ。
「こんなに続いているのは、教室の雰囲気が良いから、というのもあるんですよ。おいしいお菓子を持ち寄って、皆さんに召し上がっていただくのも楽しいの」と、生徒さん達は作業をしたりお菓子を食べたり大忙しです。

素敵な作品と、楽しい仲間。教室での時間を楽しみながら、世界に一つだけのオリジナルジュエリーを作ってみませんか?

<海外で購入したトルコ石をペンダントヘッドに>

<ロウ付けのためにパーツを暖める生徒さん>

<ご自身で創った螺鈿の作品と銀のフレームの組み合わせ>

講 師 篠塚 弘美(弘工房 主宰)
講師略歴 トキワ松横浜美術短大工芸コース卒
読売文化センター横浜講師
らいふ遊彫金ジュエリー教室講師
弘工房主宰
グループ展にて作品発表
2012年6月 MOA美術館「彫金アクセサリー展」にて
     らいふ遊彫金教室、教室展開催
開催日 第2金曜日/第4金曜日 10:30~12:30
受講料 月謝:5,000円(税込) 入会金:なし

HOMEへ

TOPへ戻る